長期的な外壁塗装工事の計画を立て住まいの寿命を延ばすご相談を名古屋にて承ります

お問い合わせはこちら 求人応募はこちら

名古屋の外壁塗装・株式会社スペルの評判

雨漏りの原因を事前に防ぐ外壁塗装工事を名古屋より施工

名古屋の外壁塗装・株式会社スペルの評判

屋根や外壁の劣化を放っておくと水分が建物の内部構造にまで入り込み、雨漏りの被害を起こします。更に雨漏りを放っておくと室内にカビやシミが発生し、それにより健康被害を及ぼすリスクも高まります。
その他にも様々な二次被害が考えられますので、長期的な目で見た屋根・外壁塗装の工事計画を立てメンテナンスを行うことで建材を劣化から守る必要がございます。名古屋市にて営業する事務所より塗装工事や防水工事についてのご相談を承っています。


住まいの外壁塗装を名古屋で行い雨漏りによる二次被害を防止

「雨の日だけだから」「そんなに大きな雨漏りはしていないから」と雨漏りをそのままにしているご家庭は注意が必要です。お住まいの一番の敵は水分と言っても過言ではなく、小さな雨漏りであっても放っておくと様々な二次被害を招いてしまいます。例えば屋根や壁にできたシミやカビは、侮っているとすぐに建物全体へ広がってしまいます。特にカビは空気中に漂いその空気を吸い込むことによって健康上の被害を起こすことがありますので、早めの修理が必要です。
また建物の内部に水分が溜まることにより、湿気の多い場所を好むシロアリが発生してしまう可能性も高くなります。ブレーカーやコードが濡れてしまい漏電被害のリスクも高まります。これらの被害を起こさないためにはそもそもお住まいが雨漏りをしないように定期的なメンテナンスを行う必要がございます。経験豊富なプロの手により塗装や防水工事などを行い、劣化した場所の修繕を承っています。

雨漏りを起こさないため外壁塗装を名古屋中心に承ります

「気が付いたら雨漏りしていた」というお住まいのトラブルは後を絶たず、その原因に心当たりのない方も多いのではないでしょうか。なぜ雨漏りが起こるのか、そのメカニズムは屋根材の下にあるルーフィング性能の低下にあります。ルーフィングは防水建材として屋根材の下に敷かれているシートのことでそれ自体が雨水を通すことはありませんが、屋根材のすき間から雨水が流れ込むことにより徐々にその機能が低下していくのです。
雨どいの詰まり・屋根材自体の劣化・外壁のひび割れなどからお住まいの防水機能が低下し、雨水がルーフィングまで到達するようになってしまいますので、定期的なメンテナンスを行うことによってそもそも雨水を内部に浸入させないように対策しなければなりません。塗装は屋根・外壁の劣化を防ぐ塗膜の役割を果たしますので、家を守るためにも一定の期間での塗り替え工事を行う必要がございます。

長い目で見た外壁塗装の工事計画を名古屋にてご提案します

お住まいの寿命を延ばすためには、外壁塗装と定期的なメンテナンスが大変重要となります。しかし一言で塗装と言っても大きな出費につながる工事ですので、少しでも出費を抑えるためには普段からの定期的なメンテナンスとしっかりとした工事計画を立てておく必要がございます。例えば塗装の際に選択する塗料にはそれぞれ耐用年数が設定されており、長期的な目で見て出費を抑えたいのであれば、ランクの高いフッ素塗料や遮熱性・断熱性に優れた特殊塗料がおすすめです。
初期費用を抑えたい場合、耐用年数自体は下がりますが価格の安いアクリル系塗料・シリコン系塗料を選択すると良いでしょう。また塗膜面を傷つけないよう外壁の汚れを水洗いするなど日頃のお手入れをしっかりとしていれば、塗膜の寿命を延ばすことができます。耐用年数を迎えた・自身では手に負えないほど劣化しているといった際には名古屋で構える事務所より塗装工事のご相談を承ります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。